電気自動車のワイヤレス充電

「駐車するだけで、すぐに充電」
hero-car

コンセントをさすのと同じくらい、簡単で効率的

乗用車からハイパワー車まで広範囲に充電可能

グローバルスタンダードに対応

woman-in-car

最近の調査では…

96%

96%の人がEVのワイヤレス充電に関心を持っていました1

そして…

70%

ワイヤレス充電が利用できれば、70%の人がEVを購入したいと言っています1

WiTricityは、EVの充電を簡単かつ素早く行えるようにすることにより、EVの普及を加速していきます

happy-car-icon

バッテリー充電のわずらわしさは、現在のEV所有者の「不満」リストの最上位に位置します

ドライブウェイ、ガレージ、駐車場、または道路脇に車を停めるだけで、簡単かつ自動でEVを充電することができます。充電し忘れたり、絡んだコンセントを整理したり、コードに悩まされたりすることはもうありません。WiTricityなら簡単です。駐車して、すぐに充電を開始することができます。

アンケートを見る
auto-grade-icon

堅牢な自動車グレードのソフトウェアとハ​​ードウェア

WiTricityの非常に効率的で特許取得済みのEV充電ソリューションは、自動車メーカー、Tier 1部品供給メーカー、充電インフラサプライヤー、および個々の自動車所有者に、使い易い、相互運用可能なワイヤレス充電システムのデザインを提供します。

ウォールボックス

ウォールボックスには、グリッド供給を充電パッドに供給する高周波エネルギーに変換するために必要な高出力電子機器が設置されています。

充電パッド

充電パッドには、一次コイルと、そのフェライト、シールド、およびウォールボックスからの高周波エネルギーを車両受信機に効率的に転送するために磁場に変換する共振整合ネットワークが格納されています。

車両受信機

車両に搭載された受信機は、充電パッドが生成する磁場からエネルギーを取得し、そのエネルギーを直流電流に変換し、電気自動車に電力を供給することでバッテリーを充電します。

WiTricityは、単なる「電力転送」以上の製品・サービスを提供いたします

power-transfer-icon

弊社の特許取得済みの磁気共鳴技術は、弊社ソリューション全体の基盤となるものです

特別に設計された弊社の低損失特性を持った共振器は高効率エネルギー転送を可能にし、独自のチューニング技術は幅広い条件に対しても効率的な動作を可能にします。

弊社の設計とアーキテクチャは米国エネルギー省による厳格なテストを通過しており、現在提供されているシステムの中で最も効率的で相互運用可能なシステムであることが実証されています。

私たちは業界各社や団体と協力し、相互接続性を広めるべく、グローバルスタンダードを開発しました。それら規格には、SAE InternationalおよびIEC/ISO(国際標準)、DKE およびProject STILLE(ドイツ)、そして、CECおよびCATARC(中国)が含まれます。

金属や手足が充電エリアに入った場合にも安全に保護して充電を停止する、高度な異物・生体検知機能により、車の充電をまるで魔法のように簡単なものと感じていただけることでしょう。この使い易い弊社の充電システムは、低車高のスポーツカーから中車高のセダン、高車高のSUVやトラックまで、すべて単一のシステムデザインで車両を充電することができます。

parking-lot-image-1

まだあります

charge-pad-icon

WiTricityの充電パッドは、住居、ドライブウェイ、駐車場などの地面の上に設置いただけます。公共の充電インフラとして、駐車場の舗装や道路脇の地中に埋めることも可能です。

また、最適なデザインや性能分析を行うためのフルシステムのモデリングをプロトタイプ設計無しで行うことにより、時間と経費を節約できます。弊社のパワーコントローラは効率性を自動最適化して、動的なチューニングとパワー管理を行います。

alex-quote-headshot

「プラグインによる充電は難しく、清潔さに問題があり、信頼性が低く、また危険ですらあります。解決策は、今日でも使えるEV車所有者のためのWiTricityのワイヤレス充電であり、それは将来の自動運転車の到来時にも役立ちます。運転手がいなければ、誰がコンセントにプラグを挿すというのでしょうか?」

WiTricity CEO, アレックス・グルーゼン
plug-icon

WiTricityのエンジニアリング責任者のスティーブ・ガネムに、弊社技術について直接聞いてみましょう。

ぜひご参加ください。
WiTricityは、EV技術の開発と標準化をリードしています。

お問い合わせ